ニコレットならいつからでもやめられる

タバコと灰皿

ニコレットはニコチンを含有した禁煙補助剤で、ニコチン置換療法を行うために販売される医薬品です。
ガムとパッチの2種類が用意されており、パッチについては禁煙外来で選択すれば処方されるものですが、ガムについてはドラッグストアなどで市販されているので、病院に行かなくても手軽に購入することができます。
ニコレットガムは1個に2mgのニコチンが含有されており、クールミントやフルーティミントなど風味のついたものが4種類用意されています。
内容量は12個入りの小さな箱から96個入りの大箱まで用意されており、まとめて買う方が安くなっているので、大量に消費する予定がある人は96個入りを選ぶと良いでしょう。
タバコが吸いたくなった時に噛むことで、ガムからニコチンが放出し、およそ30~60分は味が続き、口内の粘膜から補給されるようになります。
タバコとは違い、車や電車の中などどこでも使用できるので非常に便利です。
使用量はタバコの依存度によって異なりますが、最初の1ヶ月で12個ほど使用し、3ヶ月を目処に1日2~3個で済むように減らしていきます。
1日の最大使用個数は24個となっており、最大で6ヶ月まで使用することができますが、それ以上の期間で使用すると顎関節などに異常を起こす可能性があるため気をつけましょう。
ニコレットガムは病院で治療を受けながら使用するものではないので、いつからでも開始できますし、いつでも終了することができます。
禁煙に失敗しても、誰に責められるわけではないので、再開するのも気軽にできます。
しかし、購入も中止もいつでもできるため、あまり強い意志がなく、誰かに止めてもらわないと禁煙できないという人には向いていないかもしれません。

サイト内検索
人気記事一覧